旦那にばれないで借りれるローンとは?

主婦の悩みで、旦那にばれないカードローンを探している人が少なくありません。
事情はいろいろあると思いますが、出来る場合と出来ない場合とがありますので、お金を借りる先についてまとめておきましょう。

 

配偶者貸付の場合はNG

専業主婦でなくても主婦は配偶者などその家庭に入って来る収入金額を元に審査してもらえる制度があります。

 

これは配偶者貸付という枠になりますが、この制度を利用する場合には必ず配偶者の本人確認が必要となりますし、場合によっては収入証明書の提出や職場への在籍確認などが行われることもありますので、まず内緒というわけにはいきません。

 

申し込みの際に「配偶者の年収を元に審査するかどうか」などをチェックする欄などがある場合もありますが、そこにチェックを入れてはいけません。

 

自分の年収のみで審査してもらう

パートやアルバイトをしていれば、旦那の収入に関わらず自分の収入のみで審査してもらうことは可能です。主婦OKとしているレディースローンであれば、最初からそうしたケースももちろん織り込み済みなので、例え限度額は低くなっても融資可能となる場合が多いです。

 

50万円程度であれば収入証明書も必要ない場合もありますし、電話などで本人確認や在籍確認を行うことすらしないところもあります。すべてインターネット上で済めば、まったく何の連絡も無く契約することも出来るでしょう。

 

電話や郵送物の無いところを

自宅や携帯電話に電話がかかって来たり、家に郵送物が届いたりする場合もあります。

 

レディースローンであれば、電話がかかって来ても女性からなので目立つことは無いと思いますし、家にいることが比較的多い主婦の立場であれば、旦那様に見つかる前に自分で処理出来る可能性もありますが、何も無く済ませられるのであればそれに越したことはないでしょう。

 

銀行カードローンなら、銀行口座の開設とセットになっているものもありますが、自分だけで完結することが出来るものが多いのでチェックしてみると良いでしょう。