レディースローン利用の疑問点

レディースローンについて、女性が持つ疑問などについてまとめておきましょう。

 

女性が知りたいと思っている情報はたくさんありますし、注意点についても気になるところです。申し込んでしまったらその瞬間に個人信用情報には記載が乗りますから、検討するのは審査を申し込む前に限ります。

 

勘違いの無いようにしておきたいですね。

 

定期収入が無くてもいいの?

レディースローンのプランを持っている会社で「主婦歓迎」のように宣伝しているところであっても、実際にはパート等で定期収入がある人に絞っているのが一般的です。

 

よく見ると小さな文字で「専業主婦不可」と書かれている場合もありますから、「女性であればどんな立場の人でも、誰でもOKなんだ」などと勘違いの無いようにしましょう。

 

女性は信頼されている?

例え少額であっても比較的審査が下りやすいのは、今までのカードローン利用実績のデータ上、女性利用者はきちんと期日までに返済して、完済率も非常に高い人が多いという優秀な結果が出ていることもプラスに働いています。

 

家計のやりくりをしながら将来的なことも計算して計画的にお金を借りる人が多く、それだけちゃんと返してもらえる可能性が高いために、比較的審査が通りやすくなっていることは実際にあるでしょう。

 

主婦でもおまとめローンは可能?

おまとめローンを希望している女性が多いのも特徴的で、バラバラに借りている借金をひとつにまとめたがる傾向が強いようですね。実際には、銀行カードローン以外では年収の3分の1までとなりますので、その範囲であればまとめることも可能です。

 

ただ、主婦でまとめなければいけないほどの多重債務者はあまりいませんので、それよりも1社でも早く完済するようにして、借入先を減らしたほうが賢明とも言えます。

 

賢い借り方とは?

結局のところどんな借り方が賢いかと言えば、必要最低限の金額を借りて、すぐに完済するというのが一番賢い借り方です。

 

無利息期間を利用出来れば更に賢い借り方になります。

 

早く返せばそれだけ利息が少なくて済みます。
繰り上げで返済を早めれば、それだけ払う負担も減るのです。