レディースローンの審査は甘い?

よく「レディースローンは審査が甘い」というようなことが書かれていますが、別に女性を優遇して甘い審査を行っているわけではありませんので勘違いしないほうが良いでしょう。

 

でも実際に「他では通らなかった審査が通ったけど?」という人もいると思います。
そのへんの事情をちょっと調べてみましょう。

 

「女性だから」ではないけれど

通常の消費者金融では受け付けてもらえない申し込みが、ネットで何の抵抗もなくスムーズに済んで、しかもあっさり審査も通過したという経験を持っている人もいるでしょう。

 

でもこれは、別に女性だからではなく「限度額が低いから」です。

 

最近のネット銀行では、銀行口座の開設と同時にカードローンの受付をしているところも多く、本人確認書類を提出すればすぐにも審査を下ろしてくれるところがほとんどです。

 

すぐに下りるのは額が30万円から50万円くらいの融資で、比較的小口だというのが理由で、特に女性優遇、主婦優遇というわけではありませんが、それでも通してくれるのですからもちろん文句はありませんよね。

 

条件を広く持っている

女性や主婦にターゲットを絞っているレディースローンでは、女性の働き方や立場を良く理解した上で融資プランを練っているので、多少収入が少額でもきちんと利益を出せるような条件の契約を持っているのです。

 

当然、大金持ちにものすごくまとまった大金を貸し付けたほうが利益がどんどん入って来るのは当たり前ですが、この日本の景気ではそんな話もそうそうありませんよね。

 

いかに多くの人に利用しやすく、小口の資金のやり取りでもうまく会社を運営していくか、各社とも本気で取り組みだした結果がレディースローンなわけです。

 

丁寧なサービスが心地よい

レディースローンが甘いような感覚を受けるのは、応対する女性スタッフの教育が行き届いている証拠でしょう。もし期日にどうしても返済が難しいような場合でも、電話連絡すれば丁寧に相談に乗ってもらえます。

 

ただし、延滞すれば延滞分の利息が上乗せされるのは変わりませんから、特別甘くもなんともないのですが、やはり物腰というのは大切だということでしょうね。