レディースローンは主婦でも借りれる?

レディースローンは主婦でも借りられる会社はもちろんあります。

 

パートやアルバイトなどをして一定の収入があればほぼ問題ないでしょう。
主婦でも借りられるレディースローンについて調べてみましょう。

 

配偶者貸付

貸金業法で年収の3分の1までと借り入れ金額が定められたために、主婦はもうカードローンなどでお金を借りる手段は無くなったと思われがちです。

 

でも、本来は配偶者貸付などの制度もあり、配偶者の年収も考慮して審査する方法もありますし、パートやアルバイトでも定期収入があれば借りることが出来るのが実際のところです。

 

ただし、配偶者貸付を利用する場合にはご主人の確認も必要になりますし、ご主人のほうですでに借り入れが大きい場合にはちょっと難しくなる場合もありますので注意しましょう。

 

限度額は低め

主婦の場合、冠婚葬祭の一時金や出産のための一時金、車を買うための頭金などまとまったお金が必要な節目がありますよね。蓄えが充分あれば良いですが、若い夫婦なら尚の事そんな余裕はありませんから、どうしても資金を調達しなければいけない場合ももちろんあります。

 

実際に必要なお金は何百万円もの大金ではなく、十万円から数十万円ほどの場合が多いでしょう。主婦への融資金額は限度額があまり高くは無い場合が多いですが、それでも充分まかなえるだけの助けになると言えます。

 

無利息期間も利用しよう

借りたお金には利息がつきます。借りるだけで払わなくてはいけないものですから、少なければ少ないほど良いのが当たり前。主婦であればお金が潤沢にあるとはなかなか言えませんから、無駄な出費は抑えたいものですよね。

 

そんな場合には初回限定で無利息になるレディースローンなどをうまく活用するのが賢いお金の借り方です。実際に、あまり頻繁にお金を借りるというよりも、困った時にまとめて借りたいという人が圧倒的に多いのが女性の借り方です。30日間の無利息期間などがありますから、しっかり計算してちゃんと返せば、実質利息ゼロ円で借りて返すことも出来ますね。