郵便物がないレディースローンって?

レディースローンで郵便物を無くす方法はあります。共働き夫婦で、旦那さまにはわからないようにお金を借りたいという人は、思っているよりもたくさんいるのです。

 

そもそも奥さまが自分の収入を元に自分でカードローンの契約を結ぶ時に、旦那さまはなんら関係ありません。自宅に届く郵便物で旦那さまに借り入れ契約がバレてしまうことを避けるためには、いくつか方法があります。

 

基本はインターネット完結にする

インターネットで申し込みを済ませ、審査結果もメールか自分の携帯電話へもらい、契約を締結する方法を前提とします。

 

これなら問題は専用カードの受け取りだけになります。

 

契約する会社にもよりますが、申し込みの最初から郵便物NGの指定をするか、審査が通って契約の段階で専用カードの郵送を断ることが出来るのが一般的です。

 

その場合、もし自動契約機のある会社であれば、カードだけはそちらへ受け取りに行くか、最寄りの店舗に受け取りに行く方法など、なんらかの対応策を相談することが出来るでしょう。

 

銀行口座を開設する

契約に関して指定の銀行口座を開設することでローンも同時に契約する場合、銀行口座の開設書類と一緒にすることでキャッシングの郵便物とはわからないようにする方法もあります。

 

またこうした場合には、パソコンやスマートフォンなどからの口座振り込みのみを利用する条件で、カードの発行自体をしないという選択肢もあります。専用カードを持っているだけでもバレてしまう場合はありますので、銀行カード以外持たないという手段ですね。

 

契約はしっかりと

旦那さまにバレたくないという場合には、とにかく最初から先方としっかり意志の疎通を取ることと、契約が始まってからも延滞したり音信不通になったりしないようルールを守ることが第一です。

 

最初だけうまく行ったところで、何か一つでもトラブルがあれば、結局自宅宛に電話も郵送物も来るようになりますので、契約時も契約後も優等生でいることが大事です。