レディースローンの在籍確認は絶対あるの?

レディースローンでも在籍確認は基本的には行われます。
どういった内容になるか、避ける方法はあるのかまとめてみましょう。

 

通常は個人名での電話

在籍確認は、仕事場に個人名で電話がかかってくるのが一般的です。

 

レディースローンなら絶対に女性スタッフがかけてきますので、知らない男の人から名指しで電話が来たなどということで余計な詮索をされることはないでしょう。

 

ただし、それでも一人1台携帯電話を持っている時代にわざわざ仕事場にかけてくる事自体不自然ですし、パートやアルバイト、契約社員や派遣社員の場合は、外部から電話を受けるようなことは普段ありません。やはり日常的にイレギュラーなことはすぐにわかりますし、真っ先に疑われるのはやはりローンです。

 

このことで仕事がしにくくなるようであれば、対策を考えなければいけないでしょう。

 

在籍確認は行われる

在籍確認なしでキャッシング出来るというような話がありますが、正確には在籍確認は必ず行われます。ただ、在籍確認の方法が、職場への電話ではなくなるという意味だと捉えれば良いでしょう。

 

どうしても電話をしてほしくない場合、または電話しても社員の情報は漏らさないといった個人情報保護方針の会社など電話ではうまく確認が出来ない場合などには、電話以外の方法となります。一般的には先方の指定する必要書類や証明書を用意することになりますが、内容はその都度指定されるので一概には言えません。

 

ただ、おおむね指定されるのは、給与明細書の直近何ヶ月分か、源泉徴収票、社員証、会社の社会保険証などが対象となるようです。それもどれか一つではなく複数指定されるのが一般的なので、事前に用意出来るものは手元に準備しておいたほうが良いでしょう。

 

即日融資を狙っているような場合、それで時間を取られて逃してしまう場合もあります。

 

電話でなければダメなところも

ほとんどの消費者金融なら、相談窓口に電話して在籍確認について相談すれば、いろいろな方法を検討してくれるでしょう。ただ、どこでも必ず対応してくれるとは限りませんし、同じ会社でも条件によってはケースバイケースになることもあります。

 

 

 

 

他の関連記事もチェックする

夫が破産してても大丈夫?